ウェイク 値引き

ウェイク値引き

ダイハツウェイクの値引き額詳細

車体価格値引き限界額 オプション値引き限界額
7~12万円 2~3万円

 

合計限界値引き額:15万円

 

ウェイクは2014年11月にダイハツから発売された新車種。軽自動車最大サイズを誇っており、その全高は1800mmオーバー!一般的な軽自動車が1500~1600mm程度なことを考えるとその大きさがわかります。荷物をたっぷり積み込めるのでレジャーなどで活躍しそうです。

 

値引きについては、発売から多少時間が経過して拡大傾向となり、7~12万円程度は見込めます。オプション値引きを絡めて15万円引きできれば上出来でしょう。

 

オプション値引きを獲得!

 

ウェイクはスマートアシストに対応しているので、スマートアシストをオプション値引きで格安購入するのが上手な値引き方法となります。スマアシはダイハツが推しているオプションなので、付けることでオプション値引きが獲得しやすくなる傾向があります。

 

スマートアシストは今はやりの自動ブレーキや誤発進制御機能などが搭載されており、安全機能を高めます。54000円なので、オプション値引きを獲得できれば実質無料で追加できます。安全性能向上のためにも付けておくべきでしょう。

 

商談前の下準備が超重要!

まだ発売されたばかりで、車体の値引きが難しいからといって、油断してはいけません。

 

下取り価格についてしっかり対策をしないと、思わぬ大損をすることがあります。

 

新車を購入する際、今乗っている車は下取りに出すのが普通と思っている人が多いようです。

 

「ディーラーがちゃんとした価格で買い取ってくれる」

 

無意識にそう思っていませんか?

 

しかし、ディーラー下取りには問題も多いのです。

 

以下がその一例です。

 

 

値引きは難しいんですが、下取り価格アップはできます。通常10万円のところ、15万円にアップしますよ!


 

 

ほんとですか!?


 

 

はい、実質5万円の値引き上乗せです!今決めてくれたら私の権限で通しますよ。


 

これ、すごく得しているように見えますが実は大損なんです。

 

ちょっと営業マンの心の中をのぞいてみましょう。

 

 

ほんとは40万円の価値があるのに、15万円で買えた、ラッキ~


 

どうでしょうか? 自分の愛車の価値を知らないばかりに、格安で買取されてしまうんです。

 

そうならないようにするには、あらかじめ愛車の買取価格を調べておく必要があります。

 

愛車の買取価格はどうやって調べるの?

 

中古車買取業者に査定してもらえば、愛車の買取価格はすぐにわかります。しかし、お店まで行ってみてもらうのは大変ですね。

 

そこで便利なのが車査定サイトです。

 

 

車査定サイトには「ガリバー」や「ラビット」といった中古車買取業者が参加していて、愛車の車種名や走行距離などを入力するだけで簡単に愛車を査定してもらうことができるんです。

 

しかも、複数の業者がまとめて査定するため、買取価格が上昇しやすいのも魅力です。もちろん無料です。

 

 

↑はイメージ画像ですが、ディーラーは車を買い取るのが仕事ではないので高い価格は付けません。しかし、買取業者は車を買い取らないと仕事になりません。しかも複数の業者が競合するので、できるだけ高い価格を付けて買い取ろうとするのです。なので買取価格は急上昇します。ディーラーで下取りに出すよりも、15~30万高く売れた!なんてこともザラにあるんです。

 

この車査定サイトがおすすめ

車買取査定サイトはいろいろありますが、なかでも手順がかんたんな「かんたん車査定ガイド」がおすすめです。

 

 

↑の画像のように必要事項を入力するだけで、

 

 

↑の画像のように暫定買取価格が表示されます。すぐに相場が表示されるのは「かんたん車査定ガイド」だけです。最終的な買取価格は多少変わってきますが、無料出張査定後に買取価格がさらにアップする傾向があるようです。

 

作業時間は30秒程度で、入力項目が少なく、「あれ、もう終わり?」という感じで査定完了となります。

 

 

↑スマホでも手順はいっしょで、必要事項を入力して査定ボタンを押すだけです。

 

かんたん査定の公式サイトはこちらで利用できます。
http://a-satei.com/

 

 

さらに高額買取を狙う場合は、複数の車買取サイトで査定をするとよいでしょう。そのぶん多くの業者に査定してもらえるため、高額買取の可能性が高まります。

 

 

ズバット車買取比較

 

全国150社以上が参加していて、そこから地域・車種を考慮して最大10社が選別され、一括査定を行います。そのため高額買取が出やすくなります。

 

公式サイトはこちら
http://www.zba.jp/

 

 

カーセンサー

 

雑誌でも有名なカーセンサーの買取査定サイトで、最大30社から一括査定できるのが魅力。リクルートが運営しているので安心感があります。入力項目が若干多めですが、作業時間は数分です。

 

公式サイトはこちら
http://www.carsensor.net/

 

いつ査定をすればいいの?

 

査定は今すぐやっておきましょう。

 

「とりあえず査定は後回しでいいか」と考えてしまうと、困ったことになる可能性があります。その理由は以下の通りです。

 

値引き交渉の切り札がない

 

愛車の買取相場を把握しておかないと、営業マンの話術にやられる可能性があります。値引き情報をいろいろチェックしていると、営業マンはかんたんに攻略できそうに思えますが、営業マンは毎日何人ものお客さんと交渉している営業のプロフェッショナルです。実は相手はトップ営業マンで、いつの間にか契約していた…なんてこともよくあります。

 

しかも、こちらはすぐに新車に乗りたいと感じているので、「もう少しくらいなら損してもいいか」と思ってしまいがち。

 

それで注文書にサインして、家に帰って査定してみたら30万円も買取価格が違ったなんてことも…

 

こんなことでは「少しくらい損してもいいか」なんてとても言えません。

 

後から下取りナシにはなかなかできない

ディーラーで下取りアリのまま契約すると、どうなるか知っていますか?

 

実は、愛車の所有権の半分がディーラーに取られてしまうのです。そのため、後から下取りナシにするためにはディーラーの同意が必要です。

 

一度契約したものを破棄するということですから、基本的には下取りナシには変更できません。もしできたとしても、ディーラーとの関係が悪化したり、最悪損害賠償…なんてこともありえます。

 

これからディーラーと長い付き合いになるんですから、最初の段階で関係が悪くなるのは避けたいところです。

 

したがって、後から泣くことがないように、早めに買取査定をしておき、相場を把握しておくことが大切なんです。

 

一括査定後は何をすればいいの?

車査定サイトで査定をすると、後日複数の業者からメールなどで買取見積もりの連絡がきます。あとはその中から一番高い金額を提示した業者に無料出張査定を頼みます。車を直接見てもらうことで、正確な買取金額を出してもらうわけです。

 

基本的には、出張査定でさらに買取金額が上がることが多いようです。ネット査定ではオプションなどを考慮していませんが、出張査定で装備などをチェックすることで査定金額がアップしやすいんです。

 

なので、無料出張査定はやっておいたほうがいいです。

 

下取りナシだとディーラーに嫌われそう…

ディーラーに下取りに出さないと、ディーラーに嫌われてしまいそうな気がしますよね。

 

ですが、そんなことは全くありません。

 

最近では、友だちに車を譲ったり、中古車買取業者に売る人はたくさんいます。ディーラーもそれはわかっているので、「中古車買取業者に売ります」と言っても大丈夫です。

 

とにかく、注文書にサインさえしていなければ、下取りナシにしてもまったく問題ありません。

 

まとめ

 

ウェイク値引きを最大限に発揮するためには、車体価格交渉を限界まで行うことも重要ですが、愛車の買取価格を最大まで高めることが重要なのです。

 

ウェイクの値引き交渉をする際、今乗っている車の買取価格は絶対に調べておく必要があります。

 

そうすることで、愛車を適正価格で売り、なおかつ有利に交渉を進めることができるため、安くウェイクを買うことができます。

 

 

ウェイク値引きの口コミ・実例など募集中!

 

当サイトでは、ウェイク値引きに関する口コミ・実例を下記投稿フォームより募集しております。その他ウェイクの乗り心地や思い出などなんでもお待ちしておりますので、どしどしご投稿ください。なお、いたずら防止のため即時掲載はできませんのでご了承ください。

 

※公序良俗に反する内容などは掲載できません。あらかじめご了承ください。



 
ショッピングカート 相互リンク募集 NKI PR-Link